閉域網(AWS Direct Connect)による接続サービスの接続プラン

閉域網(AWS Direct Connect)による接続サービスでは、広帯域・高品質な専用線サービス(Ethernet専用線 )や広域イーサネットサービス(リレーションEthernet )で、お客様ネットワークとAWSとの間の閉域網接続を実現します。

 

専用ポートプラン

AWS Direct Connectのお客様専用ポートを使用しAWSとの物理接続を専用するプランで、お客様専用の個別回線を構築します。お客様ご自身がAWSに対してDirect Connect接続を申し込む形式となり、AWSの費用としてポート接続料等が別途発生いたします。このプランは、複数のVPCへの接続が可能です。

 

 

 

共用ポートプラン

AWS Direct Connectへの接続に、当社既設の共用接続回線を使用するプランです。お客様は間接的にDirect Connect接続を利用する形式となり、専用ポートプランで発生するようなポート接続料等は発生いたしません。専用ポートプランと比べ安価にご提供できますが、複数のVPCへの接続はできません。

 

 

 

共用ポートプラン(短期利用)

共用ポートプランを3ヶ月からの短期で利用できるサービスです。当社指定のデータセンターからAWSに100Mbpsまたは1Gbpsで接続します。当社指定データセンター内での提供となるため、お申込から約1ヶ月でご利用を開始することが可能です。AWSとの接続検証やデータ移行作業などのさまざまな用途で、セキュアで高品質な接続サービスを短期でご活用いただけます。

 

 

共用ポートプラン(VLANオプション併用)

AWS Direct Connectへの接続に当社既設の共用接続回線を使用する共用ポートプランにおいて、複数のVPCへの接続をご希望される場合は、リレーションEthernetのVLANオプションを用いて実現することが可能です。当社のマネージドサービスとして、お客様拠点にVLANオプション装置を設置し、VLAN技術により論理的に独立した複数の通信を実現します。

 


ハードウェアVPN(VPN Gateway)による接続サービスの接続プラン

ハードウェアVPN(VPN Gateway)による接続サービスでは、NTT東日本/西日本のフレッツ回線を利用したインターネットVPNサービス(VIC-VPN for AWS )を利用して、お客様ネットワークとAWSの間のハードウェアVPN接続を実現します。

 

ハードウェアVPNプラン

NTT東日本/西日本のフレッツ回線と、当社よりレンタル提供する設定済みのVPNルータを用いて、ハードウェアVPN でAWSに接続するプランです。閉域網(AWS Direct Connect)による接続サービスと比べ、安価で短納期でのご提供が期待できますが、複数のVPCへの接続はできません。
なお、フレッツ回線はお客様にてご用意いただきます。

 

 


お問い合わせ
  • * アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、Amazon VPC、Amazon EC2、Amazon S3、AWS Direct Connectおよび"Powered by Amazon Web Services"ロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com,inc.またはその関連会社の商標です。
  • * その他記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。