専用線 拠点間通信サービスのことならBroadLine

専用線広域イーサネットインターネットネットワークソリューションなどキャリア・企業向け通信サービスを提供。

ホーム > サービス一覧 - 拠点間通信サービス > ADSL専用線 - サービス概要

ADSL専用線

アクセス回線は電話回線を利用し、ADSL方式で2拠点間を接続する、ブロードバンド専用線サービスです。中継網内はATM方式を採用しており、起点の収容ビルから終点の収容ビルまでの中継網区間の通信速度は、契約帯域を保証いたします。
インターネットサービスとは分離した設備構成のため、セキュアな専用回線としてご利用いただけます。

特長

Point to Pointの専用線

256kbps/256kbps、512kbps/512kbps、1Mbps/1Mbpsの上下対称速度で、拠点間を1対1で接続します。

セキュリティ確保

ATM技術でセキュリティを保証しますので、お客様にVPN装置をご用意頂く必要はありません。インターネットVPNと違い、完全にセキュアな閉域網サービスです。

帯域保証

複数ユーザが中継網内をシェアするインターネットサービス等と異なり、中継区間の通信速度は契約帯域を保証いたします。 詳細はこちらをご覧ください。

定額制料金

サービス提供エリア内は、距離に依存しない定額制です。
サービス提供エリア内であれば、拠点間の距離を気にせずに安価な専用線を構築できます。
また、料金は、両端のADSLモデムのレンタル料を含みます。

マルチプロトコル対応

モデムの動作形態はIPルータとブリッジから選択でき、ブリッジモードの際には、TCP/IP、IPX、AppleTalk、FNA、SNAなど、Ethernet上で通信できるプロトコルを幅広く利用することができます。

TOKAIコミュニケーションズ
Copyright(c) 2012 TOKAI Communications Corporation All rights reserved.