専用線 拠点間通信サービスのことならBroadLine

専用線広域イーサネットインターネットネットワークソリューションなどキャリア・企業向け通信サービスを提供。

ホーム > サポート > よくあるご質問 - 拠点間通信サービス

よくあるご質問

お客様よりお寄せいただきました、よくあるご質問についてお答えしております。
お問い合わせの前にご覧ください。

Ethernet専用線について
標準納期を教えてください。
回線終端装置(メディアコンバータ)を自社で用意することは可能ですか?
収容局折り返しプランの対象地域を教えてください。
夜間や休日の故障に対応してもらえますか?
ADSL専用線について
ADSL専用線を導入するメリットを教えてください。
リレーションEthernetについて
標準納期を教えてください。
回線終端装置(メディアコンバータ)を自社で用意することは可能ですか?
1つの契約で、複数のVLANを構築することは可能ですか?
優先制御(QoS)とはなんですか?
リレーションEthernetのサービス提供エリアについて教えてください。
夜間や休日の故障に対応してもらえますか?
マルチポイントEthernetについて
標準納期を教えてください。
回線終端装置(メディアコンバータ)を自社で用意することは可能ですか?
1つの契約で、複数のVLANを構築することは可能ですか?
ADSLアクセスのサービス提供エリアについて教えてください。
Ethernetアクセスのサービス提供エリアについて教えてください。
夜間や休日の故障に対応してもらえますか?
光ファイバ専用サービスについて
標準納期を教えてください。
サービスの利用は何芯からできますか?
TOKAIコミュニケーションズの局舎内に、当社(お客様)の装置を置くことができますか?
伝送装置をTOKAIコミュニケーションズから購入することはできますか?
夜間や休日の故障に対応してもらえますか?
映像伝送サービスについて
申込からサービス提供までの期間はどのくらいですか?
サービス提供エリアについて教えてください。
ATM専用線について
ATM専用線のメリットは何ですか?
ATM専用線のサービス提供エリアについて教えてください。
夜間や休日の故障に対応してもらえますか?
ADSL端末多重について
ADSL端末多重とは、どのようなサービスですか?
ADSL端末多重を導入したいのですが、ADSL提供エリア外の拠点はどのようになりますか?
料金について教えてください。

Ethernet専用線について

標準納期を教えてください。

標準で3ヶ月前後かかります。
ただし、当社の設備状況やNTT光ファイバの提供状況により、それ以上のお時間をいただく場合があります。
詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

回線終端装置(メディアコンバータ)を自社で用意することは可能ですか?

回線終端装置(メディアコンバータ)をお客さまご自身でご用意いただくことはできません。
お客様のネットワーク用途に応じて個別設定を行いますので、レンタルのみでのご利用となります。

収容局折り返しプランの対象地域を教えてください。

収容局折り返しプランの対象地域につきましては、当社営業担当よりご説明差し上げます。
詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

夜間や休日の故障に対応してもらえますか?

24時間365日の保守を行います。
詳しくは「サポート」ページをご覧ください。

サポート

ADSL専用線について

ADSL専用線を導入するメリットを教えてください。

ADSLは既存の公衆電話回線を利用するため、導入にかかる時間と費用を最小限に抑えられます。また、最大1Mbpsという速度で通信できますから、現在お使いの64kbps専用線などからのリプレースに最適で、大幅なコストダウンを図ることが可能です。

リレーションEthernetについて

標準納期を教えてください。

標準で3ヶ月前後かかります。
ただし、当社の設備状況やNTT光ファイバの提供状況により、それ以上のお時間をいただく場合があります。
詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

回線終端装置(メディアコンバータ)を自社で用意することは可能ですか?

回線終端装置(メディアコンバータ)をお客さまご自身でご用意いただくことはできません。
お客様のネットワーク用途に応じて個別設定を行いますので、レンタルのみでのご利用となります。

1つの契約で、複数のVLANを構築することは可能ですか?

可能です。
複数のVLANを認識する機器(スイッチ等)をお客様でご用意・設定していただくことで、1契約で複数のVLANをご利用いただけます。

優先制御(QoS)とはなんですか?

お客様の宅内設備で、プロトコル毎に4段階までの優先度(ToS/CoS/TC)を設定いただきます。弊社中継網内では、優先度に基づきEthernetフレームを転送しますので、優先度の高いプロトコルについては、より安定した通信が可能となります。

リレーションEthernetのサービス提供エリアについて教えてください。

リレーションEthernetのサービス提供エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、香川県、岡山県です。(※提携通信事業者が提供するEthernetサービスとの相互接続により、全国エリアでのご利用が可能です。)ただし、当社の設備状況やNTT光ファイバの提供状況により、お時間をいただく場合や提供できない場合があります。
詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

夜間や休日の故障に対応してもらえますか?

24時間365日の保守を行います。
詳しくは「サポート」ページをご覧ください。

サポート

マルチポイントEthernetについて

標準納期を教えてください。

ADSLアクセスは、標準で20日から25日ほどかかります。ただし、申込書の記入内容に不備があった場合や当社の設備状況により、それ以上のお時間をいただくことがあります。
Ethernetアクセスは、標準で3ヶ月前後かかります。
当社の設備状況やNTT光ファイバの提供状況により、それ以上のお時間をいただく場合があります。
詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

回線終端装置(メディアコンバータ)を自社で用意することは可能ですか?

回線終端装置(メディアコンバータ)をお客さまご自身でご用意いただくことはできません。
お客様のネットワーク用途に応じて個別設定を行いますので、レンタルのみでのご利用となります。

1つの契約で、複数のVLANを構築することは可能ですか?

可能です。
複数のVLANを認識する機器(スイッチ等)をお客様でご用意・設定していただくことで、1契約で複数のVLANをご利用いただけます。

ADSLアクセスのサービス提供エリアについて教えてください。

当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

Ethernetアクセスのサービス提供エリアについて教えてください。

Ethernetアクセスのサービス提供エリアは静岡県、愛知県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県です。ただし、当社の設備状況やNTT光ファイバの提供状況により、お時間をいただく場合や提供できない場合があります。
詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

夜間や休日の故障に対応してもらえますか?

24時間365日の保守を行います。
詳しくは「サポート」ページをご覧ください。

サポート

光ファイバ専用サービスについて

標準納期を教えてください。

標準で3ヶ月前後かかります。
ただし、当社の設備状況により、それ以上のお時間をいただく場合があります。
詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

サービスの利用は何芯からできますか?

1芯からご利用できます。

TOKAIコミュニケーションズの局舎内に、当社(お客様)の装置を置くことができますか?

可能です。オプションのコロケーションサービスをご契約いただくことで、当社設備内にお客様の伝送装置を置いていただくことが可能です。
詳しくは「サービス詳細」ページをご覧ください。

光ファイバ専用サービス - サービス詳細

伝送装置をTOKAIコミュニケーションズから購入することはできますか?

できません。

夜間や休日の故障に対応してもらえますか?

24時間365日の保守を行います。
詳しくは「サポート」ページをご覧ください。

サポート

映像伝送サービスについて

申込からサービス提供までの期間はどのくらいですか?

既に当社光ファイバが設置されている接続ポイントでは、お申し込みいただいてから1ヶ月前後でのご提供が可能です。
光ファイバが設置されていないポイントでは、標準で3ヶ月前後のお時間を要します。

サービス提供エリアについて教えてください。

現在は、東京都、愛知県、大阪府、静岡県でのサービスの提供が可能です。
お客様のご要望に応じて順次拡大予定です。詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

ATM専用線について

ATM専用線のメリットは何ですか?

品質の高いATM方式を用いることで、広帯域で安定した通信インフラを構築できます。アクセス回線には光ファイバを利用し、最大 135Mbpsという帯域を実現可能です。

ATM専用線のサービス提供エリアについて教えてください。

ATM専用線のサービス提供エリアは静岡県、愛知県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県です。ただし、当社の設備状況やNTT光ファイバの提供状況により、お時間をいただく場合や提供できない場合があります。
詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

夜間や休日の故障に対応してもらえますか?

24時間365日の保守を行います。
詳しくは「サポート」ページをご覧ください。

サポート

ADSL端末多重について

ADSL端末多重とは、どのようなサービスですか?

支店などに引かれた複数の専用線を中継網内で多重し、本社などのセンター側に1本のATM専用線で接続するサービスです。
従来は、支店側の拠点数分のアクセス回線を本社側に用意する必要がありましたが、ATM技術により1本の回線に多重して収容できますので、大幅なコスト削減が可能です。
詳しくは「サービス詳細」ページをご覧ください。

ADSL端末多重 - サービス詳細

ADSL端末多重を導入したいのですが、ADSL提供エリア外の拠点はどのようになりますか?

ADSL提供エリア外の拠点については、他キャリア様の専用線などを利用してセンター側に収容します。ADSLの提供が開始されましたら、順次ADSLへの移行をご検討ください。

料金について教えてください。

お客様拠点のロケーション、ご利用期間などの条件により異なります。詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

  • お問い合わせ
TOKAIコミュニケーションズ
Copyright(c) 2012 TOKAI Communications Corporation All rights reserved.