広域イーサネット 拠点間通信サービスのことならBroadLine

専用線広域イーサネットインターネットネットワークソリューションなどキャリア・企業向け通信サービスを提供。

ホーム > サービス一覧 - 拠点間通信サービス > リレーションEthernet - SLA

リレーションEthernet

リレーションEthernetでは、お客様に安心してご利用いただくために、以下のSLA(サービス品質保証制度)を適用しています。万が一この保証基準値を維持できなかった場合には、規定の料率に応じて料金を返還いたします。

故障回復時間

ご使用中の回線において万が一故障が発生した場合は、当社が故障を知った時刻から1時間以内に回復させることを保証いたします。
当社側の理由により、1時間以上故障が継続した場合、故障回復までに要した時間に応じた料金を返還いたします。

故障回復時間 返還率
1時間以上 2時間未満 10%
2時間以上 4時間未満 20%
4時間以上 6時間未満 30%
6時間以上 8時間未満 40%
8時間以上 72時間未満 50%
72時間以上 100%

当該回線において障害が発生し、通信が全くできない状態を故障とします。
故障回復時間は、当社が故障を知った時刻から起算し、当該回線をお客様に再びご利用していただける状態に回復するまでの時間です。
事前連絡に基づく当社計画作業によるサービス停止の場合は、SLAの対象とはなりません。

網内遅延時間

当社リレーションEthernetにおいて、網内遅延時間(イーサネット収容網内でイーサネットフレームが往復に要する時間)が、月間平均値で30ms以内であることを保証いたします。
網内遅延時間が30msを超えた場合、月額利用料金の10%を返還いたします。

網内遅延時間 返還率
月間平均値が30msを超えた場合 10%

網内遅延時間の基準値は、東京を起点として当社が指定した複数収容局の装置間における往復遅延値の月間平均値といたします。

網内遅延時間実績(ms) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5
2014年 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5
2015年 5.5 5.5 5.5 5.5 5.5 5.1 5.1 5.0 5.0 5.1 5.1 5.1
2016年 5.1 5.1 5.0 5.1 5.0 5.1 5.1 5.1 5.1 5.1 5.0 5.0
2017年 5.1 5.1 5.1 5.1 5.1 5.1 5.1          

網稼動率

当社リレーションEthernetの中継網の稼動率が99.99%以上であることを保証いたします。
稼働率が99.99%未満となった場合、稼働率に応じた料金を返還いたします。

網稼働率 返還率
99.99%未満 99.8%以上 1%
99.8%未満 98.0%以上 3%
98.0%未満 95.0%以上 10%
95.0%未満 90.0%以上 20%
90.0%未満 100%

事前連絡に基づく当社計画作業によるサービス停止の場合は、SLAの対象とはなりません。

SLA対象区間

返還対象料金

SLA違反発生月の月額料金

注意事項

  • 申し込み手続き等、特別な手続きや追加料金は一切不要です。
  • SLAに基づく返還金(故障回復時間、網内遅延時間、網稼働率)をその利用月で合計したものの上限は、SLA違反発生月の月額料金とします。なお、月途中の加入、解除の場合は日割計算が適用されます。
TOKAIコミュニケーションズ
Copyright(c) 2012 TOKAI Communications Corporation All rights reserved.