専用線 拠点間通信サービスのことならBroadLine

専用線広域イーサネットインターネットネットワークソリューションなどキャリア・企業向け通信サービスを提供。

ホーム > サービス一覧 - 拠点間通信サービス > 映像伝送サービス - サービス概要

映像伝送サービス

拠点間を光ファイバで結び、スポーツ、コンサートなどのイベント中継映像や道路、河川などの監視映像といった各種映像信号をリアルタイムに伝送する高品質で安定した映像伝送サービスです。お客様の用途やご要望に応じてSD映像からHD映像まで、圧縮・非圧縮など最適な映像伝送ネットワークを提供いたします。
映像や音声が持つ優れた情報伝達性をさまざまなビジネスシーンにご活用いただけます。

 

特長

幅広い分野で利用可能

映像信号をリアルタイムにお届けする映像伝送サービスの用途は無限大です。以下のようなさまざまな場面でご利用いただけます。

  • サッカー、野球等のスポーツイベントの中継
  • コンサート、展示会等の各種イベントの中継
  • 道路交通状況、河川水位状況等の遠隔監視
  • 番組供給会社から放送局への映像素材配信

高品質で安定した映像伝送を実現

映像伝送サービスでは全区間において光ファイバを利用した高品質で安定した映像伝送を実現します。衛星通信や地上波無線とは違い、天候や立地等の受信環境に映像品質が左右されることはありません。

「光ファイバ専有タイプ」

拠点間をお客様専用の光ファイバで結び非圧縮の高精細度映像を伝送します。
始点から終点までが高品質な光ファイバで接続された安定した専有サービスとしてご利用いただけます。
HD映像の中継放送時にも、遅延のないリアルタイムの会話(掛け合い)を実現します。
光多重化技術を利用し、複数チャンネルの伝送にも対応いたします。

「IP伝送タイプ」

MPEG2またはH.264の規格で圧縮を行い、当社Ethernet専用線を利用した高品質で高速な映像伝送ネットワークを提供いたします。
当社マルチポイントEthernet回線を利用し、イベント中継などの複数拠点への配信にもご利用いただけます。 中継網区間は当社の二重化された冗長ネットワークにより、万一の障害発生時にも、予備回線へ自動切替を行います。
高画質4:2:2にも対応し、1080iをはじめとした多様なビデオフォーマットで、音声は8chまで、またアンシラリデータの伝送も可能です。

「ATM伝送タイプ」

MPEG2 over ATM技術を利用した映像伝送ネットワークを提供いたします。
詳細についてはこちらからお問い合わせください。

セキュリティ確保

「光ファイバ専有タイプ」では勿論のこと、「IP伝送タイプ」、 「ATM伝送タイプ」においてもお客様専用のネットワークを構築しますので、セキュリティの心配は必要ありません。

ご利用形態に応じて選べる料金プラン

料金は、期間や頻度に応じて最適な料金プランをお選びいただけます。
1日のみや数日間のご利用に対応する「短期プラン」と、月額固定料金制を採用した「長期プラン」の2プランを用意いたしました。ご利用形態に応じてプランを切替えることで、ご利用しない時のコスト削減が可能です。

TOKAIコミュニケーションズ
Copyright(c) 2012 TOKAI Communications Corporation All rights reserved.